地球と「いとこ関係」の星 ケプラー452b

地球と「いとこ関係」の星 ケプラー452b>


2009年に打ち上げられたケプラー探査機が、太陽系外を探査中に地球と「いとこ関係」の星を発見したとNASAが発表。この星は「ケプラー452b」と名付けられ、太陽とよく似た恒星付近を周回していて、生命が生存可能な環境をもっているとのこと。

このページの先頭へ