アメリカ・オハイオ州のUFO

アメリカ・オハイオ州のUFO>


夕暮れの空に浮かぶ鮮やかなブルーのUFOが撮影された。ひし形の青い機体が空中でホバリングし、雲とともにゆっくり動きつつ、その後姿を消した。
まるで何かの機械部品のような形で、下を向いている尖った部分には丸くて白いマークのようなものが確認できる。
UFOはゆっくりと輪郭をぼやけさせ、半透明になり、徐々に消えていった。
このすぐ近くには、実際に宇宙人をかくまっているのと言われるライト・パターソン空軍基地がある。

このページの先頭へ